2012年07月20日

わ、出穂だ

わ、出穂だ.bmp 梅雨がようやく明けて、からっとした天気が続くようになりました。炎天下の作業は大変ですが、光合成したい盛りの稲にとっては待ちに待った好天と言えるでしょう。コシヒカリなどの収穫の早い品種で、早くに植えた田んぼでは、ぼちぼち穂が出始めました。田植えが終わってから一月とちょっと、もう一月と少し経てば収穫が始まってしまいます。


 早いものです。


 当社で取り組んでいる有機栽培では、一週間前に実地検査がありました。これは、認証団体から派遣された検査員の方と一緒に、有機栽培ほ場や保管・調製施設を全て見て回り、規程通りに管理がなされているかを検査するもので、年に一回は確実に行われます。

 検査員さんも農家であることが多く、私がご一緒したのは栃木から来られた方でした。その方は、穂が出て一粒一粒が実ってきて重くなり、稲が黄金色に変わってきて、じわーっと畦の方に穂が垂れてくる光景を見ると、何とも言えない嬉しい気持ちになる。そうおっしゃっていました。


 同感です。

 
 大雨で被害の出ている地域もありますが、全ての田の全ての稲に良い実りが訪れるよう祈りたいと思います。

 
 出穂の様子を写真でお見せしたかったのですが、あいにくカメラが壊れているので、私の目から頭を通って手が表した絵でご容赦下さい。この後、一粒一粒に花が咲き、実が入り、お米になっていくのです。

水稲担当
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 水稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。