2012年10月31日

サングラス

一月ほど前、我が社は秋の繁忙期で不夜城と化していました。
深夜早朝と作業場の明かりが消えることなく、お米班の仲間達が一日中働いてい
た頃です。

人気のない事務所に朝早く出勤した時、床に黄色いサングラスが落ちていました。
ちょうど草刈用に新しいサングラスが欲しかったので
自分の物にしてしまおうと思ったのですが、サイズが合うかどうか
横にお客様用の老眼鏡を置いて確認してみました。

天蚕.JPG





ヤママユガというデカい蛾に似ているな〜と思ったのですが
自分には派手すぎたので、そのままにしておいたらいつの間にか無くなっていま
した。

P1000235.JPGP1000237.JPG





 I 君 お疲れさま!ピチピチトマトまってるぜ!!


posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

平成24年産ホンモロコ販売予定

今年のホンモロコ 当社での販売予定は

11月20日すぎ〜

大きさは小さめ、量も少なめとのことです。

★クサツパイオニアファームでの販売は予約制です。
(ご予約いただいているお客様を優先させていただきます。)
養殖池から引きあげてから、「泥はき」を行いますので、一週間ほど前にご入用の数量、大きさの別をお知らせ下さい。
★なお、数に限りがございますので、大量のご注文はお断りする場合があります。また、最盛期には数日お待ちいただくことがあります。何卒ご了承ください。
★鮮度保持が難しいこともあり、配達、地方発送は承っておりません。

価格は
小さいモロコ 1500円/500g (体厚7mm以下4mm以上 体長約5〜8cm)
大きいモロコ 2000円/500g (体厚8mm以上、 体長約8〜9cm)
の予定です。

クサツパイオニアファームではホンモロコの他にもお米、野菜等を扱っております。ご用命の際には「ホンモロコ」であることをお伝え下さい。
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンモロコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

「モミクーラー」

TS3V0013.jpg稲刈りをして乾燥機に入らなかった籾は、

そのままにしていると蒸れるので

“モミクーラー”を刺して通風します。



本体内部のメッシュ部分の空気を吸って上部の口から出てくる空気は


ぬくいです


TS3V0010.jpgTS3V0011.jpgTS3V0012.jpg
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 水稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

ハート(トランプ)ハート(トランプ)ハート(トランプ)

稲刈りまっさい中です。

ようやく早生品種の刈り取りを終え、

一段落できました。

今年は残暑が厳しいですが、

コンバイン共々、

体調には気をつけたいです。


水稲班

DSC00874.JPGDSC00867.JPGDSC00855.JPG











posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 水稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

とおせんぼ

201208271726000.jpg畑をトラクターで耕していると、鳥がワラワラ集ってくるさ〜。

害虫も益虫もかまわずたべられるさ〜。

複雑なキモチ(=:=)


今年は大豆もあまり作付する余裕なくて残念。
201208170630000.jpg
種を蒔けた分の大豆達はかわいい花が咲いてくれていて少し和む〜。

良く実ってくれますように。
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

のっぽさん

DSC_0056.JPGDSC_0054.JPGDSC_0048.JPG






夏の風物詩、太陽熱消毒から解放されたビニールハウスでは、小松菜の作付が始まっています。

今年は新しい品種を導入し、暑い時期でも安定的に有機小松菜を出荷できるよう、試行錯誤を行っています。

さてさて、タイトルののっぽさん。
ごんたくんの相方ですね。

…ではなく、今回ご紹介するのは、露地栽培の強い味方、スプリンクラーです。

野洲農場では、にんじんの種まきを始めました。

にんじんは、芽がでるまでに水分と時間が必要で、前半の勝負はこの芽出しにかかっているといっても過言ではないでしょう。

適度に優しい雨が降ってくれるとありがたいのですが、なかなかそうにもいきません。

そんな時、活躍してくれるのが彼です。

数基を繋げて「一気にお水やり〜!」といきたかったのですが、水圧が足らずに、

今回は一基ずつ、すこしづつ。

おかげさまで、にんじんも少しづつ芽を覚ましてきたようです。

あと100日。収穫までの道のりは長いですが、これからが始まりです。

では、また。
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。