2012年08月18日

地獄花 その後

CA3B0156.jpgファイル10001.jpg昔、花の汁を和紙に染みこませ友禅染めの下書き用の染料として用いらていました。真夏の炎天下、咲く花を摘み取り、その日のうちの和紙に染みこませるという作業を毎日繰り返していたそうです。そのあまりに過酷な労働のため「地獄花」と呼ばれるようになりました。現在は染料としては栽培していませんので、茶刈機で葉ごと刈取ります。ただ、真夏の炎天下の作業はやはり暑く、過酷であることには変わりありません。8月の最後の収穫まで後ひとがんばりです。

補足:あおばなの染料は非常に高価で、「あおばな御殿」なるものもあったようです。
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

わ、出穂だ

わ、出穂だ.bmp 梅雨がようやく明けて、からっとした天気が続くようになりました。炎天下の作業は大変ですが、光合成したい盛りの稲にとっては待ちに待った好天と言えるでしょう。コシヒカリなどの収穫の早い品種で、早くに植えた田んぼでは、ぼちぼち穂が出始めました。田植えが終わってから一月とちょっと、もう一月と少し経てば収穫が始まってしまいます。


 早いものです。


 当社で取り組んでいる有機栽培では、一週間前に実地検査がありました。これは、認証団体から派遣された検査員の方と一緒に、有機栽培ほ場や保管・調製施設を全て見て回り、規程通りに管理がなされているかを検査するもので、年に一回は確実に行われます。

 検査員さんも農家であることが多く、私がご一緒したのは栃木から来られた方でした。その方は、穂が出て一粒一粒が実ってきて重くなり、稲が黄金色に変わってきて、じわーっと畦の方に穂が垂れてくる光景を見ると、何とも言えない嬉しい気持ちになる。そうおっしゃっていました。


 同感です。

 
 大雨で被害の出ている地域もありますが、全ての田の全ての稲に良い実りが訪れるよう祈りたいと思います。

 
 出穂の様子を写真でお見せしたかったのですが、あいにくカメラが壊れているので、私の目から頭を通って手が表した絵でご容赦下さい。この後、一粒一粒に花が咲き、実が入り、お米になっていくのです。

水稲担当
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 水稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

今年ももうすぐ七夕。笹飾りと星座の切手

sasa20120705.JPG
当社敷地内に笹が生えるので、今年も切り取ってきました。
飾りも少しですがつけてみましたよ。
折り紙でお星様を切るのも久しぶりです。

短冊に願い事を書いて…欲しいのだけど、STAFFのみなさんはシャイなようで、なかなか書いてくれません。
それとも願うこともないくらい毎日が充実しているのでしょうか。
…いつかそうなれたらいいですね。

今年の七夕も雨の様子。七夕の夜に星が見られなくて残念です。

雨でも見ることができる、昨年と今年に発売された星の切手はホログラムがとてもきれいです。
メールばかりであまり手紙を書かないのですが、使わなくても持っていたくなる素敵な切手ですね。
きれいな切手を貼ったお手紙をもらった時はとっても嬉しい♪(それが請求書だったとしてもね。)

特殊切手 星座シリーズ 第1集
特殊切手 星座シリーズ 第2集



posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

臨時収入!?

DSC00213.JPGDSC00206.JPG暑くなってまいりました。
田んぼに張ってある水と共に蒸発してしまいそうです。
『コシヒカリ』や『キヌヒカリ』などの早生品種は中干しに入っています。
今日は、酒米の『山田錦』を植えている圃場で、除草機を押してきました。
田んぼの中を歩いていると...
なんと、スッポンを発見!
以前、捕まえようとした時に噛まれて えらい思いをしているため
今回は、慎重に後ろ足の方から『わしっ』とフクロウのごとく捕まえました。
スッポンを扱っている料亭の方の話によると
夏場のスッポンは痩せており、
あまり脂肪がついていないため、おいしくないとのことです。
あと、買取りは1s以上ないとダメだそうで
今回捕まえたスッポンは小物だったので... んー残念。
水稲担当 T
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

麦刈り

2012061511250000.jpg2012061511230001.jpgツイッターでも紹介されていましたが、麦刈り作業を進めています。
当社で栽培しているのは大麦で、麦茶や麦味噌になる予定です。

余談ですが、大麦よりも小麦の方が粒が大きく、草丈などは変わりません。
なぜこんな名前になっているのか気になって調べてみたら、見た目の大きさではな
く、用途の多様性などによって「大小」がつけられたようです。
詳しくはウィキペディアに書かれていますので、興味のある方はそちらもご覧下
さい。
Wikipedia:オオムギ

事務担当より
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

鴨の卵発見

SN3L0019.jpg先日、田植えの最中に、鴨が畦に居るの見つけ近寄って見ると、
畦のど真ん中に卵を産んでいました。
目立つ所でカラス等に襲われないか心配ですが、
無事、ふ化して欲しいものです。

水稲担当 M
posted by STAFF φ(-.-)。 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。